本を読むゲーミング娘。’17

りーらいと申しますc(´▽`と⌒c)つ アイコン ましら様
 
Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

やっぱりメトロイドヴァニアなんだよなああヾ(●´▽`●)ノ

IMG_4675

ということで、Switch Online 加入者特典の期間限定無料ゲーム!
スチームワールドディグ2が来ました!
今までは、ファイアーエムブレム無双、セレステ、ルーンファクトリー4などなど
豪華な作品が配られてきましたが、私はどれも購入済みだったりプレイ済みだった。
せっかく未プレイだったオーバーウォッチは、タイミング悪くあまりプレイできず。
この無料配布の『いっせいトライアル』いつも唐突にくるんですよね。
大体、月末~月頭くらいかな?
製品版と全く同じなので、期間内であれば勿論クリアまで遊べます。

スチームワールドディグは、スウェーデンの会社が作ってるんだって。
俗に言うメトロイドヴァニアというジャンルで、とにかく探索&探索。
徐々にアクションが増えていき、行ける場所が広がっていく。
アリの巣の断面図のようなマップが魅力です。

よくある横スクロールなんだけど、このゲームの特徴は掘り進めるという感覚。
ミスタードリラーが好きだった人には安心してオススメできる。
主人公が持っているのは、最初つるはし1本で、
目的地に行くために掘り進めつつ、途中で鉱石もゲットしていきます。
ドリラーは空気がなくなったらゲームオーバーですが、
このゲームはランタンの明りに制限があり、地上に戻ることを余儀なくされます。
(装備をアップグレードしていくと、それも後々には解消される)
地上の街に戻ったら、鉱石やレアアイテムを買い取ってもらい、
自分の装備を強化していく感じですね。

Hollow NightOriほど高難易度ではないので、
気軽に楽しめるのが嬉しい。
Yoku's Islandよりは、アクション性があり、マップも広いです。
プレイ途中なのでなんともですが、ボス戦は少ないです。
いや、でも感覚的には私の大好きな上記3本と匹敵するくらい
とにかく夢中で遊んでいます。
全部に共通しているのは、世界観がしっかりしているという点ですね。
そこで暮らしているキャラクターたちが、生き生きとしています。
無料期間中に恐らくクリアしてしまうので、1作目は購入して遊ぼうと思います。




そんなこんなで、3月に入り今度はスプリングセールが始まります♪⊂(^ω^)∩♪
もう年中セールですね、ありがたや。
PSストアは、エッセンシャルセール(?)
Steamは、パブリッシャーウィーク(?)
もうみんな春祭りでええやん。(がんばれ英語の勉強しとるんやろ)
スクエニ作品はすでに始まっていますが、
Switchの任天堂作品は明日からです。
今回はあまり種類がないけれど、まあゴールデンウィークに大きいのがくると思うので
それまでの繋ぎですね。
前回話題にしたゼノブレイド2がきますが
追加コンテンツまでセールになるのは、あまり見たことないかも。

PSストアは、ゴーストオブツシマが今まで見た中でも最安値に近いと思います。
ラチェット&クランクTHE GAMEを貰ってない人は、
全員プレゼントなので、この機会に是非!
私はフリープレイのときに遊んだのですが、初めてのラチェット面白すぎた。
PS5で発売される新作もとても楽しみです。
今回は、PS+に加入していなくても、全員貰えます。
アンチャーテッド3部作のときと同じですね。

Steamでは、Albaという野生生物の環境保護?に少女が乗り出す物語が
気になっています。
週末は、空気の美味しい森や川辺に、野鳥を探しにいきたいものですねぇ。

ということで、本日はここまで!読んでいただき、ありがとうございました。
See you next time!! Ciao :)


もっと自分の知らないインディーゲームを!わ!これもこれも、面白そう!
と探している時間が本当に幸せです。
なんだったらゲームしてる時間より楽しいかもしれません。

雲をよく見てみると・・・!

FullSizeRender


ごきげんよう、本を読むゲー娘。’17りーらいです

以前、こちらの記事で紹介したシャドウタクティクスというゲーム。
PSストアのセールでなんと90%オフになったので、やったー!
と勇んで購入したところ、Steam版の方がお得なことに後から気が付きました。
まあまあ、そんなに値段は変わらないし有難く楽しむぞ!と思っていたところ
昨夜、Epicストアのライブラリに、このゲームを発見しました。
そう。過去に、受け取っていたんです。無料で!!!!!
もうやだwwww三段階も落とさなくていいよwwww
(PSストアでは明日の3日までセール中です)

これは絶対やらないだろうなっていうゲーム以外、
とりあえず貰っておこう精神がこんなところであだとなった。
他にも、Hyper Light DrifterYooka-Laylee and the impossible lairHueFor the Kingなど、Epicさんで貰っているのにすっかり忘れていて、
SteamやSwitchの欲しいリストに入っていたものがいくつかありました。
忘れてたというより、大半が貰った時点では知らないゲームなので、
ほぼ記憶に残らないんです。
その後、人にオススメされたり、動画で知ったりして、面白そう~!遊びたい!
→え!?持ってたの?! となります。
PS+やEpicで貰ったゲームは、手帳にメモしていこうと誓った私なのでした。

さて、そんな中クリアしたゲームの感想を2本ほど。
Tales of the black forest 黒森町奇譚
中国のゲームなんですが、日本のような町が舞台で
題材も恐らく、日本の過去の某事件が関わっています。
いろんな場所をウロウロしたり、逃げゲーも少しありますが
基本的に読み物ゲーです。
ドット絵や街の雰囲気、キャラクターの可愛さなどが魅力の
少し物悲しいお話でした。
刺さる人にはブッ刺さるみたいですが、私はそこまで?でした。

A Short Hike
そして、私にブッ刺さったのはこちら。
画質の荒さでUターンしたら勿体ないです!本当に・・本当に楽しい時間だった。
ボリュームのあるゲームを探してる人にはオススメできないけど
数時間で濃密な箱庭オープンワールドを遊びたい人は是非。
とっても小さなオープンワールドだけど、最初から自由に島をうろつけて
羽を集めるたびに山を登れる時間が少しずつ増えていきます。
頼まれ事や、ミニゲーム、釣り、ボートなどまったり楽しみながら、
山頂に辿り着いたときは、セレステの達成感と似たものを感じました。
(※セレステのようなシビアなアクション要素はほぼありません)
とにかく、癒された・・・・。
遊んでいる時間ずっと楽しかった。
私の中の、まさに『そうだよこれこれ!!!こういうのでいいんだよ!』でした。
クリアまで5、60時間も必要とされる大作ゲームの数々にお疲れ気味のかた、是非。

ここから英語の話。
Night in the woodsというゲームを英語で始めて、配信した2時間分。
ようやっと翻訳し終わりました。
このペースじゃクリアまで相当かかっちゃうwww
思っていたより会話文が多くて、その分、自然なくだけた会話が参考になるので
このまま楽しいうちは続けていこうと思います。
日本語版の翻訳も相当くだけた感じで、そちらもいつか遊んでみたいですね。
答え合わせのためにも。
どこかで見たことある単語だな・・・あ!DUOだ!!
が、やっぱり何度もありました。

そんなDUO3.0は、SECTION20過ぎから
書き込みのない白紙のページが増えてきまして。
そう、学生時代に辿り着けなかったカ所に差し掛かっています。
宇宙、野生生物の保護、化石燃料、鉱物資源、オゾン層、大気汚染、農業生産高、火山、台風、と自然界の難しい単語がエベレストの様に立ちはだかっております。
そりゃ学生時代の私も手が止まるわ。
この後も、政治経済用語が待ってる・・・。早くボブ出てきてくれ・・・・
ポップな会話を繰り広げてくれ。私の心が折れる前に。

ということで、今日はここまで!読んでいただき、ありがとうございました。
まだまだ肌寒い日もあるので、暖かくしてお過ごしくださいませ。
それでは、See you later♪


2本でお得ニンテンドーカタログチケット!の期限が
差し迫っています。
以前、予約にも使えそうと書いたのですが
やはりその発売日がチケットの期限内でなければダメみたいで
ポケモンスナップをポチるとこまで行ったのに
お断りされました。

いよいよもって、ゼノブレイド2と引き換える時がきたようだな・・・。
ゼノブレイド1作目大好きなんですよ。
でも、続編のゼノブレイドクロスを私は発売日にウキウキ買って
クリアまで一気にやりましたが、これじゃない感が強かったのです。
今となっては冷静に、機体が飛んだときの感動を思い出せますし、
普通に楽しかったなあ。という思い出になりました。
しかし、当時は残念ながらガッカリした気持ちが勝っていました。
ゼノブレイド2に、再び裏切られるのが怖いのです。
大袈裟なと思われるかもしれないけれど、そのくらい1作目が好きでした。
ゼノシリーズ全てを愛してこそファンなのか、だとしたら自分はファンではないのか。
(ゼノギアス、ゼノサーガⅠ~Ⅲも大好きです)
また楽しめなかったらどうしよう。
どこかで敬遠していて、ダラダラと時が経ってしまいました。
いつもゲームを買って積みまくってる私が、
購入することさえも数年間、躊躇していた理由です。

逃げるのはここまでだ。ゼノブレイド2と向き合おうではないか。

こうやって並べると、パッケージそっくりですね。
店頭で間違えそう。DQビルダーズをVITA版とPS4版で買い間違えかけたことのある女)




そして、ホムラちゃんとヒカリちゃん、スマブラ参戦おめでとう!!!!



作品が好きだとか、ファンだって公言するのって
いろんなジャンルに言えることだと思うんだけど
どれだけその作品を愛してるかで張り合う人いるじゃないですか。

全シリーズ目を通してるか?細部を隅々まで覚えているか?
グッズやら、DLCやらにお布施をしているか?
んなこたぁどうでもいいんだよ!!!!!
序盤しか知らなくたって、なんだったら実況動画でしか見たことなくたって
ストーリーやキャラクターを一部しか覚えてなくたって
その作品が、ただ好き。なんか分からないけど好き。
その湧き上がっている感情を他人に否定されるいわれはないのだ。
好きなものは、好きだと、胸を張って言っていこうではないか。
『好きなのに覚えてないの?クリアしてないの?
    え、コンプリートエディション買わないの?』
と、マウントを取ってくる(最近覚えた)やつら全員の鼻を
私がばっきばきにへし折るので、どうか皆様・・
好きなものを好きなように愛し、自由に生きてください。
あなたに認められなくても、問題ないDeath☆

かしこ。




こここここで終わりにするのはやめようか。
心が荒んでいるのかしらね。おほほほ。
頭の中でうっせぇうっせぇうっせぇわ!!!が流れてます。

セールが来て買ったゲームや、Switchの体験版、FF7界隈の話、ポケモン25周年!
先週末ももりもり盛りだくさんでしたが、
3月に入った!という気持ちが先行して、今はモンハンのことで頭がいっぱいです。
いよいよ最新作が登場しますね。
自分の中で、このワクワク感が発売日まで消えませんように(最近よくある)
あつ森は今日からマリオ家具がスタート。虫・魚も入れ替わって春の訪れを感じます。




最後に、私が気になっているバイオミュータントという新作ゲームを紹介して
終わりにしたいと思います。



ケモナーとやらが、好きになってきました。
動物が擬人化して、二足歩行で歩き、喋る。そう!あつまれどうb
アニメで言うとケモノフレンズですね。
パーティメンバーにケモナーが居るゲームは昔からよくありましたが、
昨今は、ケモナーが主人公、もしくは出てくる人物が全員ケモナーみたいな
ゲームやアニメが増えた気がします。
(ただの獣としてのキツネ主人公も謎に多いよね)

ラチェットクラッシュ、スターフォックスが頭をよぎったけど、
なんか、あれはまた違うんだよな。

直近では、ミュータント イヤー・ゼロ・ロードトゥーエデンというゲームを買いました。
(バイオミュータントとは関係ありません。たぶん)
そうか、共通しているミュータントという単語が
ケモナーの発祥ですかね。私の世代で言うと、タートルズの彼らです。
調べてみたら、ミュータント=突然変異体という意味らしい。納得。

ということでですね、イヤーゼロの方はターン制のシミュレーションゲームです。
世紀末な世界観に惹かれたのですが、私が購入したswitch版は画質が残念らしいので
PS4版やPC版をオススメしている人が多いですね。

バイオミュータントの方は、美しい世界観のオープンワールドです。
戦闘がどうなのかなー?面白いかなー?と気にかかるところですが、
銃や剣をカスタマイズして、大きめなボス(主人公たちがネズミさんサイズ)と
1対1で戦っている映像を見ると、ワクワクします。

2021年5月25日 PC,PS4,XboxOneで発売予定です。



今日はここまで!読んでいただき、ありがとうございました。
良い一日になりますように。Have a nice day~♪

↑このページのトップヘ