この本に出会えて良かったと心の底から思う。

d269ca39.jpg


『自分の小さな「箱」から脱出する方法』 アービンジャー・インスティチュート

要するに・・人間関係に困ってるならこれを読みなさい、と。

しょっちゅう喧嘩しちゃう相手いませんか?
こいつ苦手だなーと思う相手いませんか?

友達、彼氏、彼女、夫、妻、親、子供、兄弟、
上司、後輩、先生、ご近所etc・・・


でも相手が悪いんだもん。

そう思っているなら、早くこの本を読んだ方が良いです。
いかなる場合でも、たとえ本当に相手が悪かったとしても
責めてしまった時点で自分が箱に入ってるということ。
嫌な思いをしてるのは自分なんです。
この本はそこから助けてくれます。

身近な人だけじゃない。
電車の中で、車運転してて、何こいつ・・(怒)
と他人を責めるのもお門違い。

ほんとにこの本読んで良かったー。
心がしゅっきりしたよぉ?(´ω`o)
実はこれ、中身見ずにネットで買っちゃった本。
Amazonで売れててレビュー読んでたら欲しくなっちゃって。
そしたら大当たりでしたーーーー!!

内容も物語になってるから読みやすくて楽しい♪
後半なんて主人公と一緒に「でも・・でも相手が・・」と
自分と重ね合わせて読んでしまったw

この本の最後に、他人の箱を見つけるのはやめなさいと書いてあるので
ここで不特定多数の人に「あなたも箱に入ってるかもよ?」と言おうか
どうしようか悩んだけど、この本は広めたいよ!!!良い本だった!!
多くの人に読んでもらいたい!ということで紹介しまんた☆