ネタバレ趣味日記

りーらいと申しますc(´▽`と⌒c)つ 

2006年02月

モンハン日記10

HR22

鎌威太刀がようやく出来ましたーーーー!!
念願叶ったり♪♪あとはメイド服を作れば悔いはない(笑)
しかもこの前の日記でのりこねバッタのことを「のりねこバッタ」って書いてたの。気付いた人なんているのかな。恥ずかしいっw

この前、モンハンでいつもやってる3人とご飯食べに行きました。
本当は4人いるんだけど、1人ほとんど来ないのでw
軽いオフ会みたいだったな?♪
もう3人で話してると楽しくて楽しくて!
あたしは聞き役だから大体2人が喋ってるんだけど、それ聞いてるだけで腹よじれそう。皆笑いすぎww
店の人にちょっかい出しすぎww
あたしはオンとオフだと感じが違うって言われた。
オンだとアラレちゃんみたいて。

・・・・はい?w

きーーーーーーーーーん!
とか言った覚えないんだがな。
ま、オフだとあたし必要ない限り喋らないしw
ちょっと緊張もしてたしね(´v`*)
冷めてるとか暗いとかクールとか、よく言われる言葉ですψ(`∀´)ψケケ
あたしのオフを知ってる人が画面前にして今、頷いてることだろう。

発売日☆

発売しましたぁぁ♪戦国無双2。
ても、昨日は友達と飲み食い買い物に行ってたので未購入。

なんといっても前作よりキャラが10人は増えてるのが魅力的vvすんごい楽しみであります。

遊んだらまた感想を書きにきますです。

テイルズオブデスティニー2

あと最近プレイ再開したのがテイルズオブデスティニー2。
やっとリアラが仲間になり(遅)、ナナリーまで仲間になりました!
もぉぉぉナナリーがヒカルの声なの。
よーするに川上とも子様ね。ナナリーが喋るたびにヒカルぅ?vv
て感じで絶対にナナリーの台詞だけ読み飛ばすことはありませんw
この作品、ちょっとした会話でも全部キャラが声出して喋るもんで。

物語はいきなり未来に飛ばされてビックリしたよ。
これってそういう話だったんだ。
はぐれたロニとジューダスに再会できたところまでです。
武器を強化するシステムがいまいち分からないあちし。

新作ゲーム

はいはいはい!やっとゲームのお話します!
ふっかぁぁぁぁぁぁつ!!!!(テンション高)

やってますよ。未だに毎日かかさずおい森♪
たまにかかすけどもっと脳トレ♪
ちょっと期待しすぎた英語漬け(笑)

書いてなかったのは逆転裁判DSと絶体絶命都市をクリアしたことかな?
あれ?逆裁は書いたっけか?キャラがマヨイちゃんと千尋さんにそっくりだったので、4作目に期待。指紋システムは面白かった。フーって息吹きかけて誰の指紋と一致するか探すの。簡単なんだけどね(笑)

んで、私が今楽しみにしてるゲームといえば一番は聖剣伝説DS!!DSライトと同じ発売日(3月2日)で売れるかな?世界観がやっぱ良いーー。どの主人公で始めようか未だに考え中。

次が戦国無双2♪
長政様に早く会いたい!!(ミーハー)そいえば戦国BASARAも2作目が出るようで。キャラが濃いらしいからそっちもいつかプレイしてみたいw

以下順不同。

ゼノサーガ?&?だっけ。
DS版。やっぱり好きよ、ゼノサーガ。3作目も早く発売日決まらないかしらん♪ファンタジーなほんわかした世界も好きだけど、ゼノやブレスオブファイア?のような暗い感じもツボ。

MOTHER3
そこまでファンじゃないあたしでさえも楽しみだからファンにはたまらないのかしら。公式HPが更新されてます。スクリーンショットも載ってます。やっぱりマザーです^^なんかこのゲームは存在が大きすぎてコアなファンじゃないと語っちゃいけない気さえしてくる。

FF12
忘れるとこだった。3月はこれがあった。
でも買わない可能性は大。でもでも買ってしまいそうな自分もいたり。FF離れしてる人は多いけど、私はやっぱり好き。まだまだついていくわ!!

んで最近何故か無償に気になりだしたもの。

ポケモン不思議のダンジョン(青の救助隊)
ようするにDS版。不思議のダンジョンシリーズやったことないんだけど何をそこまで虜にさせるんだろう。シレンについて熱く語る人達は一体なんなの?!あたしもそこまでハマッてみたい!!あ、しまった。チョコボの持ってた(笑)

読書道

久しぶりに読書!!!!何気に最近、読書欲復活!
2月に読んだご本達です。

小説以外 恩田陸
通販で買って再読。やっぱり好きなの。やべー好きなの。恩田さん好きじゃなくても本好きな人には是非読んで欲しい一冊。エッセイです。恩田さんがいかに本好きかを語ってる本ですw酒や仕事の話もあるけど、作品の作り方とか、自分の本の読み方が載ってます。何百冊も読んだ中からお薦めの本も色々と紹介してます。東野圭吾さんの百夜行とか京極先生の本の解説文とかもあります。特に、『忙しい中、土日を使って読んだ司馬遼太郎先生の全8巻』の話が一番好き。本と自分が一体化したと思えるなんて素敵すぎ。はぁぁ。そんな読書してみたい。でも実際に今私が読んでる恩田さんのネクロポリス上はまさにそんな感じ。早くあの世界に戻っていきたい。私の中で彼らは確かに生きてる。そう思わせてくれる恩田さんはやっぱり凄い。私の中でどんどん恩田さんのかぶが上がってます。大好き。

死神の精度 伊坂幸太郎
図書館で本を借りた直後、右向いて返却ボックスをふと見たら飛び込んできたこの題名。おいおいおい!!借りないわけにはいかないっ!と慌てて手にとりまたお願いしますとカウンターに行く私(恥ずかしかった)
運命ってあるのね(´ω`*)評判通り物凄く良かったです。何がって言われても困るんだけど・・・読んだ直後に自分のノートに書いた感想を写します。

ネタバレあるので注意です!!!



【本当に良い読書だった。そんな感じ。死神の千葉さんがぬけてるキャラなのも良いし、話1本1本どれも良い。最後まで読むと短編全てつながりがあると気付く伊坂ワールド♪最高の物語だった。死神の精度から時は流れて老女になった彼女があの歌手のCDを持ってるところは泣けた。そして最後快晴になったときの感動ってばない。オチも全て好き。今度から雨が降ったらあの音楽(ミュージック)好きの死神を思い出すことにしよう。個人的にどの短編も英語の題の方が良いと思った。】

雨が降ると、本当に千葉さんのことを思い出します。本を読んだあとも登場人物のことを考えるってそうないです。でも思い出す。
『あぁ、今日も千葉さんがどこかで音楽聞いてるんだな?』って。
だから雨も少し嫌いじゃなくなった。これは凄いことだと思います。
さらに音楽にも妙に執着沸いてきて、これ読んだ直後はラジオを可能な限りずっとつけてた。影響されすぎなんだ、私。

光の帝国―常野物語― 恩田陸
常野シリーズが3作も出ちゃったから、これは読まなきゃと思って手にとっただけ。それなのに・・・なんでもっと早く読まなかったんだ!!と物凄く後悔。これも短編集なんだけど、『光の帝国』の話が一番好き。綺麗で悲しいお話だった。久しぶりに本で泣けそうだった。いや、泣くというより、心が痛かったのが正しいかな。希望としてはツル先生の話をもっと読みたい。これは詳しい説明は書きません。恩田ワールドに浸りたいなら是非。・・・是非!怖さと感動を味わえます。

この本が、世界に存在することに 角田光代
ダヴィンチを最近かかさず買ってるんだけど、あまりにもしつこく広告載せてるから読んだwこれも短編集。全て本にまつわる話です。しかも読みやすいからあっちゅーまに読めた。「さがしもの」を読んで本屋になりたいと本気で思ったさね。あと、あとがきの一言が良かった。
本は人を呼ぶのだ

レイクサイド 東野圭吾
百夜行と直木賞人気もあるし、東野さんの本ないかな?と思ってたら見つけたのがこれ。映画も観たかったのでちょうど良かった。とっても面白かったんだけど、登場人物の大人たちが全員嫌いでなんとも言えないや。主人公も大嫌い・・・(致命的)可哀相なのは勉強させられてた子供達だけね。皆ちゃんと捕まるかな?その後が知りたい。

探偵伯爵と僕 森博嗣
何度も借りては返してた森さんの本。やっと読めた。てかこの作品は2時間もあればいける!あたしは2時間半くらいかかったけどw読むペース遅い私が、レイクサイド読み終わった日にこれも読破した。しかし平仮名が多いと結構読みにくいものですな。てか違和感を感じた。内容は最後まで伯爵が誰なのか気になったけど、オチはうーん・・・?森さんの他の作品をもっと読みたい。

てことで、どっかにも書いたけど今読んでるのは恩田さんのネクロポリス上巻。死者が一定の期間中だけ、実体を持って帰ってくるというアナザーヒルに入った主人公。もとからアナザーヒルにいる住民は皆おしゃべり好きで、論争好き。主人公は死者が本当に戻ってきたりするのか半ば疑っているけれど、1人目に遭遇することになる。そして入るのさえ難しいアナザーヒルの中で死体が発見された!みたいな。まだ上巻の半分だから物語はここから。夜になって凄いことが起こったし、2人目の死者も出たけど、これからどんな展開になるのかさらに楽しみ!ジュンにハナ、マリコ、リンデ、教授、博士、ジミー、ラインマン、個性的で皆大好き。早くみんながいる世界に入りたい!
ギャラリー
  • 2017.06.06 曇
  • 2017.06.06 曇
  • 2017.06.06 曇
  • 2017.05.12 晴れ
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.03.26 雨
  • 2017.02.20 晴れ
  • 2017.02.20 晴れ
月別アーカイブ
好きなもの詰め込んだ
記事検索
  • ライブドアブログ