ネタバレ趣味日記

りーらいと申しますc(´▽`と⌒c)つ 

読もうとしてる本

読みたい本

吉田修一(横道世ノ助、悪人、怒り)
彩瀬まる(桜の下で待っている)
原田マハ(キネマの神様)
澤村伊智(ずうめの人形)
大島真寿美(あなたの本当の人生は、ゼラニヌムの庭、やがて目覚めない朝が来る)
江國香織(神様のボート、犬とハモニカ)
小川洋子(ミーナの行進、最果てアーケード)
桜庭一樹(GOSICK3、少女七竈と~、私の男、伏)
川上弘美(センセイの鞄)
梨木香歩( りかさん⇒からくりからくさ、春になったら苺を積みに)
村上春樹 (ノルウェイの森、ねじまき鳥、グレートギャツビー、神の子供たち~)
三崎亜記

森博嗣(つぼみ茸ムース、詩的私的ジャック4) 
西尾維新(化物語下、クビツリハイスクール3)
貴志祐介(新世界より)

~積み本から~
西加奈子、宮部みゆき、京極夏彦、 伊坂幸太郎、恩田陸、深緑野分、沼田まほかる、窪美澄、村田沙耶香、 伊藤計かく、多和田葉子、町田康、山田詠美、大泉洋、中村文則、上橋菜穂子、森絵都、東野圭吾、西澤保彦、米澤穂信、万城目学、三津田信三、桐野夏生、重松清、北村薫、辻村深月、山田詠美

2016.11.12 晴


       \\まんじゅしゃげ//

DSCN4511
DSCN4517

平日と思って余裕ぶっこいて行ったら、曼珠沙華、大人気でした。
コスプレの人がチラホラ居て、おぉ!と、好奇心が刺激されたのですが
等身大の人形を木の根本に座らせて撮影していた人には、少し動揺しました。

を思い出しますね~。お姉ちゃん置いてかないで~(^o^)ドゥルルル

WiiUの生産中止が発表された昨今、
DSの過去作が気になる私✧*。◝(*'▿'*)◜。*✧


ルーンファクトリー3(特典無し)
マーベラスエンターテイメント
2009-10-22





相変わらずamazonの☆4個以上に弱い。m9
ノーラは可愛い絵柄なのにアトラスというギャップにビビる。
ルーンファクトリーは1作目だけプレイ済み。
牧場物語+RPGな感じ。
3作目が何故か高騰していて手に入れられない・・・!
ので、4作目を借りました。わしょーい! 
ラストウインドウウィッシュルームの会社で、
ちゃんとしたミステリになっているらしい。
きみのためなら死ねるは、当時、斬新なゲームだったなあ。
気になりつつやらずに12年が経ってしまった。

一番気になるのは、やっぱりアトラス
隠れ良ゲーの匂いがむんむん。


探してるときにかぎって見つからにゃーい!

積みゲーの中では、ポケモンホワイトをごそごそ。



最新作がそろそろ発売されますね。
そんな中、ブラック2&ホワイト2が出てることにビックリしてる
乗り遅れ感満載なりーらいです。
(緑と赤をリアルタイムにやってたことだけが誇り)

サン&ムーンでそれぞれ片方にしか出現しないポケモンを調べてたら、
長い触角のご、ごごごごごあsdlkfじゃsldkj
と、軽くパニクったんだけど、よくよく調べてみたら
ごkではなくカブトガニみたいなやつの進化系みたい。ホッ
でもカブトガニには触角ないよな・・ブツブツ・・





進めている英雄伝説~空の軌跡SC~は、4章に入りました。

英雄伝説 空の軌跡SC
日本ファルコム
2007-09-27


ディスクの交換 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
PSPでは、初めて?かもしれないw
懐かしいディスク交換。
PS時代、間違えて電源を落としたことが、あなたにもあるだろうか。
中学生の私は迷わず落とした。Noooooo!!!!

新キャラの幼女にヨシュア、仲間にならないかなあ。
オーブの使い方が下手っぴなのか
戦闘にとても時間をとられるのでeasyにしておけば良かったのでは・・・!
と、5年前の自分を軽く責める。
とりあえず筋肉メインなPTの連携で乗り切る。いっくわよぉ~~~!


本は、大好きなバーナード嬢の3巻が出ました♪



図書館や本屋さんで延々と本の話。
幸せじゃあ~(*'-'*)
2巻で欲しい本にリストアップしたSFはまだ1冊も読んでないけどなっ
今回は最後の方の熊嵐に心打たれたw

羆嵐 (新潮文庫)
吉村 昭
新潮社
1982-11-29



杏ちゃんのエッセイ2冊目を見つけて飛びついたり
(確か1冊目は妊婦のときに読んだ)

杏の気分ほろほろ
朝日新聞出版
2016-10-20


ダ・ヴィンチの森見さん特集に釣られたり
(大泉洋が表紙のときの購入率wwなんなんだろ)



 お弁当の本を買ってみたり
(ついに週2でお弁当作ることになりましたー!)
 



新しい毎日が始まる予感。
ふふふ。
 
今は、たこ焼きでお腹がぱんぱんです。
自分で作るとなんであんなに入るの。苦じい。
みんなでお料理とか大っ嫌いだったんやけど
材料を切ったり、洗い物したり、自分から進んで動くのが
なんだか苦ではなくなっていた。
少しは成長した・・・のか!?
なにより、気の許せる友達とだったのが大きいだろうけど。
いやいや、彼女のキッチンが使いやすかったの・・か!?

人様のお部屋を覗かせてもらうのって楽しい。
こんな収納方法いいな!とか。勉強になるね。
 

2016.10.11 曇


最近はゲームだけに溺れていたのだけれど
また本のターンがやってきて、
頭の中で言葉がざわざわしてきた。

もっと上手く言えたらいいのにと思うのに
ドストレートになってしまって
言葉にすると、なんだか陳腐で。
結局のとろこ、私もミームを伝えていきたいだけなのかも。
誰かから貰った、生きるのが楽になる言葉を
誰かに伝えたいだけ。
でも、それはそのままじゃだめで、
自分の言葉で伝えたい。

歌詞や、小説、詩を仕事とする人たちは、
私の想像を絶するような苦悩の末、
素晴らしい言葉を紡ぎだすのだろうな。
ピッタリな言葉が出てこない、と、少し悩んだくらいで
プロはすごいなあ、なんて、烏滸がましいわね。
おこがましいってこんな漢字書くのね。 

ただの愚痴や自慢はいらない。
喋るなら、書くなら、誰かが楽になる言葉を、紡ぎたい。
希望的観測。



どんな言葉並べても
真実にはならないから

と、宇多田ヒカルも歌っていることだし。
悲観しすぎないで言葉を探そう。


Fantôme
宇多田ヒカル
Universal Music =music=
2016-09-28

 

しーずかの新刊っ!



早いもので3作目。
嬉しい。ずっとずっと追いかける。
今回は満を持して、小説が収録されているのでさらに楽しみ。

言葉言葉。
美しい言葉を浴びたい。


 

言葉が私にとって一番の快楽。

【快楽】
気持よく楽しいこと。特に、欲望の満足によって起こる感情。

 

2016.08.24 その2


本屋さんに入ったら、もうそんな時期なのねって。


ほぼ日手帳公式ガイドブック2017 This is my LIFE.
ほぼ日刊イトイ新聞
マガジンハウス
2016-08-22


ほぼ日手帳の新作発表の季節です。
ここ数年、同じカバーを使っていますが、
増田セバスチャンという新作が、ビビットなカラーでたまらんです。
糸井さんのMOTHERシリーズももう3年目かな?
定番になってきましたね。ぽえーん
ユニクロとのコラボもあった、リバティロンドンの花柄もきました。
今年は、今年こそは、新しいカバーを久しぶりにゲットしそう。ふふ。

出口治明さんの新刊もめっけ。



出口さんは、私の歴史の先生。
分かりやすいのは勿論助かるし、なによりご本人が楽しそうに語るので
いつも夢中で読む。

それから、星野道夫さん特集。



写真家の星野さんだが、私はエッセイから名前を知った。
そのエッセイも未読。
でも、なんだか私のセンサーがびんびんと反応している。

手元に早く欲しい。

旅をする木 (文春文庫)
星野 道夫
文藝春秋
1999-03

 
江國香織さんも気になる一人。
有名な著作がたくさんある中、やはりエッセイから入りたくなる。


 
ホラー小説の新人作家さん。
右上に裂ける口ありけり。

ぼぎわんが、来る
澤村伊智
KADOKAWA/角川書店
2015-10-30

 
ゲームも本も、怖いもの見たさで、定期的にホラーを摂取したくなります。
先日、ものすごく久しぶりにお化け屋敷に入りました。
後悔しました。
次こそ二度と入りません。
息子もぎゃんぎゃん泣きました。
何故入りたいなどと口にしたのか。
母も泣くところだったぞ。
 

2016.02.22 晴れのち曇り

こんにちは、りーらいです

人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書)
出口 治明
幻冬舎
2015-09-30


この本がきっかけで、出口さんの著書を読み漁っています。





この2冊を読んだら、歴史、美術、政治経済、宗教に興味がわいてきて読みたい本がもりもり増える。

とりあえず岩波文庫から、と棚の前にいってパラパラページを捲るが、難解すぎて茫然自失。

韓非子 (第1冊) (岩波文庫)
韓 非
岩波書店
1994-04-18

君主論 (岩波文庫)
ニッコロ マキアヴェッリ
岩波書店
1998-06-16


資本論 1 (岩波文庫 白 125-1)
マルクス
岩波書店
1969-01-16


塩野七生さんのローマ人の物語もずっと気になっていたので読みたい。



それから佐藤賢一さん。

王妃の離婚 (集英社文庫)
佐藤 賢一
集英社
2002-05



テルマロマエのヤマザキマリさんがその道のプロだと初めて知る。


男性論 ECCE HOMO (文春新書 934)
ヤマザキ マリ
文藝春秋
2013-12-18

ヤマザキマリのリスボン日記 (朝日文庫)
ヤマザキマリ
朝日新聞出版
2015-12-07


日本の古典は、現在刊行中の池澤夏樹さん編集のを読みたい。





最新刊のラインナップは、森見登美彦、川上弘美、中島京子、堀江敏行、江國香織、と豪華すぎる。
古事記から!と思っていたけれど欲しくて手がぷるぷるする。

と、全部で50冊くらいはチェックしたのだろうか。
(読んだとは言ってない)
新しい世界が開けたようで、とにかくワクワク。
小説だけでも読みたいものが追いついてないのに、どうなるんだこれ、とも思う。
死ぬまで勉強だ。死ぬまで楽しみがあるんだ、とも思う。


出口さんの本でもまだまだ学ぶ。





「全世界史」講義 I古代・中世編: 教養に効く!人類5000年史
出口 治明
新潮社
2016-01-18



最後に、楽しみにしていた支靜加の新刊。ふふふ。

どうしよう
壇 蜜
マガジンハウス
2016-02-18



ギャラリー
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.3.31 曇り
  • 2017.03.26 雨
  • 2017.02.20 晴れ
  • 2017.02.20 晴れ
  • 2017.01.24 晴
  • 2017.01.24 晴
  • 2016.12.30 晴れ
  • 2016.12.30 晴れ
月別アーカイブ
好きなもの詰め込んだ
記事検索
  • ライブドアブログ